【GA Tips】汎用的かつ具体的なウェブ分析方法を紹介していきたいと思います


このブログではかなりマニアックなGoogleアナリティクスに関する情報をご紹介してきましたが、ちょっとネタ切れ感もありつつ、そもそも日々の業務でそれほどマニアックなことばかり考えているわけではないことに気付きまして、であればネタ切れしにくい、日々の業務に近い内容をもっと書いていこうということに思い至りました。

ということで、ちょっとした連載的にGoogleアナリティクスを使ったウェブ分析方法を、なるべく汎用的かつ具体的にご紹介していきたいと思っています。

ただ残念ながら、「まず戦略とはこういう風に設計して…」とか「KPIはこのように設定して…」という素晴らしい理想的な分析方法については書けそうにありません。

というのは、クライアント様のニーズや弊社の立ち位置などの要因がありまして、そういった王道的な分析するための前提や環境が整っていない状況から、サイト改善に役立つポイントやビジネスに貢献できるアイデアを捻り出すという、ややタフな分析をすることが多いためでして、従ってウェブ分析のセオリーみたいなカッコイイものをいけしゃあしゃあと解説させていただくようなことにはならないかと思いますことを、予めお断りさせていただきます。

そういった状況はそういった状況として問題があるとは思いつつも、やや変わった部分の分析筋肉みたいなものは少し付いてきているかなと思っておりまして、その筋肉が「Googleアナリティクスは入れているけど分析はできていない」というWeb担当者の方々や、これからサービスとしてアクセス解析を提供していきたいと考えている分析担当者の方々に、分析に取り組む際のちょっとした支えになれば幸いと思っている次第であります。

長くなってしまいましたが、第1弾の記事もご覧いただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。