『左が過去で右が未来…?ページ送りの正しい方向とは?』(ウェビメモ)について

この記事が面白かったので、久しぶりに投稿。

左が過去で右が未来…?ページ送りの正しい方向とは?WEB屋のみなさんに聞いてみました
http://webimemo.com/web/7605

要は記事一覧のページ送りは右に行くほど過去なのに、記事詳細のページ送りは右に行くほど未来なのはおかしい、ということですね。

個人的には以下のように考えました。

基本的に「右」は「次」を表していて、記事一覧の場合は一覧の並びから
新→古という順序付けが認識された上でページ送りを見るので、
「次=古」という意識付けがスムーズになるのかと。

一方で記事詳細でのページ送りには事前の順序付けの認識がないため、
「次」が何を意味するかに明確な意識付けがされず、
多くの人の経験則から「右が未来(新)」というルールが適用されるのかな。

面白いのは、「このページにおける順序付けのルール」が最優先されて、
それが明示されていない場合は一般的な順序付けのルールが適用されるという点。

「一般的な」というのは経験則に依るので、人によって異なってしまう。
この不確かな「一般的」を上手くコントロールできたら、
多分Appleでデザイナーとして活躍できるレベルなので、
多くの人は、ページにおける順序付けのルールをきちんと明示する必要がある。

————————————————–

なんか、こういう心理テストみたいなのをWeb上でやってみたいですね。面白そう。